« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー リッチ&フローラル

Dsc_0001_1

mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー/コンディショナー  リッチ&フローラルを使ってみました。

mogans(モーガンズ) のシリーズを使うのはこれが2種類目。当たり前ですが、タイプによって、仕上がりは全然違ってきますね。その違いに納得した今回。

リッチ&フローラルの特徴は、

やさしく力強い植物のちからで、ダメージヘアが瞬時にサラサラ

19種類のアミノ酸成分をはじめ、3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを配合。天然成分を贅沢に配合することで、うるおいとボリュームのある髪へと整えます。頭皮や心にリラックス感をもたらす、ハイビスカスやビャクダンオイルなどの凛としたオリエンタルな香り。実際の香りの感じ方は後程。

とのこと。mogans(モーガンズ) の特徴は、髪や肌にダメージが蓄積しやすいものは使わず、人にも、地球にもやさしいこだわりの天然成分を贅沢に配合していること。

 ズバリ、私のリッチ&フローラル の感想は、ものすごくダメージが補修され、まとまり、トゥルンとした艶のある仕上がりになります。

シャンプー。泡立ち良し、ノンシリコンなので、すすぎをした後はかなりガシガシにからんじゃいますが、ここでは気にする必要ないでしょう。香りは言ってみれば高級な香水のような大人な雰囲気。女性らしいです。

コンディショナー。これが結構びっくり。塗布してなじませていったら、今まで体験した事の無い、髪がベルベットのような手触りに変わっていきます。これは体験してみれば分かります。これは何かダメージ補修がすごく施されているからなんじゃないか、と期待。そして、香りは乳香のような、ムスク系の香り。これがビャクダンオイルの香りなのでしょうか。めちゃくちゃ好きでした。

そしてドライヤー後、すごくまとまります。私は髪が細く、後ろの方がパサついてすごく絡まって、必ずオイルをつけないとぼさっとしてしますのですが、洗っただけでかなり艶と落ち着き、まとまりがでています。まさにベルベットの感触。ただ、細くトップのボリュームもすぐになくなる私には、ちょっと重たい感じ。なので私のような人は、コンディショナーを少し量を調整し、毛先中心に塗布するのがいいかもしれません。逆に、全体がボーンと広がってしまうような人には、とてもいいと思います。

ここまで2種類のmogans(モーガンズ)を使ってみましたが、一長一短。自分にベストのはいったいどれなのかな?全部試して、自分だけのベストな組み合わせを見つけたくなってしましました。要するに、ほんとに、仕上がりって全然違う。だからシャンプーでなりたい髪質を目指せる!悩みをカバーできるシャンプーはどれだー⁉

| | コメント (0)

アロマキフィオーガニック(シャンプー&トリートメント)

アロマキフィオーガニック(シャンプー&トリートメント)は安心の国産商品です。

オーガニック商品の使用感に今まで満足出来なかった方に自信持ってお勧めする、とうたっているように、その自信は確かなものだと思いました。私が注目したのは、独自に定めた基準の厳しさ。

例えば、

・最終製品の95%以上は自然由来原料(水を含む)。

・最終製品の10%以上はオーガニック原料由来成分を配合すること。

・製品の香りは天然製油のみであること。

・シリコン、鉱物油、パラペン、合成香料、合成着色料、動物性原料、石油系界面活性剤は使用しないこと。など。

Dsc_0004

ふむふむ。コンディショナーにもシリコンは使っていないということで、細い毛の私には向いていそうです(シリコンが入っているとつるつると絡まない滑らかな仕上がりになるがボリュームもペタンコ気味の私)。

使用感。

シャンプー。すごく細かい泡ではありませんが、しっかりした泡で洗えます。香りは天然製油ということで強くはありませんが、まるで草原にいるような香り。精油の本場プロバンスに本社がある調香師にオーダーしたというこだわりなので、その香りは単純では無く、しかも男性でもピッタリなすがすがしい香りでした。私も調香師にあこがれ少し勉強したことがあるので、その複雑さは納得。でも、凝りすぎずナチュラルな香り。洗い流したときに、髪が増えたかのような、しっかりした手触りになります。コシが出た感じ。ただ、ものすごく絡みやすい私の髪に、このままノンシリコンのコンディショナーで対応出来るの?と不安に。

コンディショナー。手に取ってみるととっても緩め。乳液と言ったところでしょうか。髪になじませたらびっくり。つるーり、しっとーり。あんなにシャンプーでしっかりした手触りだった髪がするりと指が通るような潤いに急に変化。香りは、シトラスということですが、私にはやっぱり草原で、レモングラスを一番感じました。こうなってくるとしつこいですが細い髪の私は、もしや乾かしたら潤って、ペタンコ?とまた不安に。

乾かしてみて。他の自然素材を使用したシャンプーに比べ、香りがちゃんと残っています。まさに草原にいる!といったすがすがしい香り。男性がこの香りだったら、なんと素敵な!と思ってしまいます。そして、仕上がりは。ボリューム感のある、それでいてまとまる感じ!私の髪質にはピッタリのようです。ノンシリコンだとどーしても毛先が絡んでぼさぼさに見えてしまうのですが、それも今までで一番ましかも。なので、自然素材の気持ち良さで、髪が細い、はり、こしが欲しい人には、この仕上がりは、満足。

いかがでしたか?パッケージもきれいだし、お値段もそれぞれ1400円+TAXでお手ごろだと思います。こうなってくると、このシリーズで本当に潤うボディーソープを考えてほしいと思ってしまいます。香りの精度、自然由来原料。期待が高まります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »